富士ヒル未エントリーだけど前日試走して良いかな

日本で一番大きなヒルクライムレース“Mt.富士ヒルクライム”。2016、2017と参加しましたが、2018は怪我で欠場。今年は当日までにとても準備が間に合いそうになかったので未エントリーでした。そこで、雰囲気だけでも味わおうとレース前日に富士スバルラインを上ってきました。

f:id:nige16:20190610085212j:plain

 2019-6-8 Mt.富士ヒルクライム(試走) 1:36:04

当初の天気予報では土曜日大荒れ、日曜日は持ちそうとなっていましたが、完全に逆になってしまいましたね。雨に降られる覚悟で着込んでいったんですが、集合場所に着くまでに汗だくになりました。

f:id:nige16:20190610085422j:plain

7時過ぎに出発して途中コンビニに寄り8時半頃に現地着。諸々準備をして9時前に上り始め。上り始めの気温は20度くらいだったので、5合目は寒かろうと思って夏ジャージにメリノウールのアームウォーマーとニーウォーマーを付けていきました。富士ヒルは上ってる最中に体の表面が冷えてくるイメージだったので。

f:id:nige16:20190610090010j:plain

例によってスタート地点までに疲れてしまうお決まりの儀式で、オレたちの富士ヒルがスタート。

f:id:nige16:20190610090221j:plain

スタートしてから20分程はトイレに寄った3人を待つような感じで、Guyと2人で話をしながらのんびりと走りますが、監督が追い付いたところで例によってGuyのハートが燃え上がり、本当のスタートと相成ります。

f:id:nige16:20190610090725j:plain

頑張って2人に付いていこうと思ったけど、自分のFTP110%超で踏んでいるので、このままじゃ最後まで持たないと思い離脱。こういう所でセーブしちゃうから成長しないんだって話もありますが…。

f:id:nige16:20190610091140j:plain

結局、残りの20km弱は一人旅でFTP90%を切らないように淡々と上ります。ゴールしてみるとAvg.がぴったりFTP90%。こんなところだけ計算高い(笑)ベストタイムより13分ほど遅くなっていますが、当時より体重+5kg、FTP-20wなので妥当なところでしょうね涙。

f:id:nige16:20190610091506j:plain

五合目で外国人観光客に「この自転車で上ってきたのか?あほやなw」とか話しかけられたり、カメラのシャッターを押すのを頼まれたりしながら全員が揃うのを待って下山。五合目の気温は15度、下りは更に体が冷えるのでレインジャケットを着込んで安全マージンを見込んだ速度で。

f:id:nige16:20190610092204j:plain

ジャージにも自転車にもカラーが合わないが15,000は買いだったか?

下山したら受付会場に戻ってブースを見て回りましたが、受付開始時間直後だったためか凄い人の多さでしたね。何人か知り合いが出るはずなので探してみましたが、N畑氏と会えたのみで他は見付けられませんでした。

f:id:nige16:20190610092457j:plain

高速道路が混む前に地元に戻りたかったので、早々に会場を後にして“富士眺望の湯ゆらり”で汗を流して帰宅。折角お風呂に入ったのだから汗をかかないようにと解散場所から自宅までのんびりと走ったのですが、自宅に着いたら滝汗。

f:id:nige16:20190610093044j:plain

会場でRaphaの新色ボトルとAttack!299用のマグオンをゲット!

来年は3年ぶりに出てみようかな。

まぁ、痩せられたらの話ですが ブ━(゜3゜)━ッ!!wwww