抜釘手術を受けてきました

2017年10月27日に落車して大腿骨転子部骨折と診断され11月1日に手術をし、その際に入れた金具を1年5ヶ月ぶりに抜いてもらいました。

f:id:nige16:20190328104025j:plain

 本当なら怪我から1年を経過した2018年の10月か11月に抜いておくべきだったのかも知れないけれど、仕事の年末進行あり会社の引越しなどもあり、約半年ほど延ばしてもらいました。シクロクロスシーズンの終わりを待っての手術という噂もありますが諸説あります。

 2019-3-24 入院

二泊三日の予定で手術予定日の前日の午前中から入院します。正直、そんなに早く入院する必要あるのかと思ってましたが、お腹の中をきれいにしたり、看護師さんとコミュニケーションを築いたりと意外とやることがあります。

f:id:nige16:20190328104914j:plain

差額ベッド代のない部屋を希望していたのですが、色々あって差額ベッド代のあるお部屋に変えていただきました。特に食事制限もないので昼も夜も普通に食べます。

f:id:nige16:20190328140113j:plain

何だか変に懐かしい(笑)21時就寝

 2019-3-25 手術日

手術当日の朝です。昨夜21時以降は飲食禁止なので喉が乾ききって苦しい。エアコン利かせすぎでしょ。この日だけで4本の点滴を打つらしく10時頃から1本目を開始。ついに体の事由を奪われた。

f:id:nige16:20190328105726j:plain

手術30分前には手術着に着替え、移動用のストレッチャーに乗せられる。狭すぎて圧迫されてる50肩が痛い。廊下で待機は少し恥ずかしい。麻酔を効きやすくするための筋肉注射を打たれる。地味に痛い

f:id:nige16:20190328110114j:plain

時間になりエレベーターに乗せられ手術室へ移動する。執刀医の先生が手袋をしながら「さぁ始めようか」と。テレビで見るような照明に照らされ、頭に給食係みたいな帽子を被せられたところで記憶がなくなった。

目が覚めたら病室。「いってぇ…なんだこれ…」金具と骨の癒着が進んでいて外すのに苦労したらしく激しい痛み。通常1時間で終わる予定の手術時間も大幅にオーバーしたらしい。詳しい時間は聞き忘れた。

あまりの痛さに人格が崩壊してしまいそうだったので、一番強い痛み止めを打ってもらい寝かせてもらいました。猛獣に麻酔銃を撃つような、そんな感じです。

次女さんの高校入学説明会に出席していた嫁様が駆けつけてくれたのもこの頃で、来たことは知っていたけど特に何も話さず、と言うか話せず、面会時間ギリギリまでそばに居てくれたよう。あまり記憶がない。

目が覚めたら電車の音が聞こえて「あぁもう電車が動いている時間か、随分と長い時間寝ていたんだな」と。痛みはだいぶ和らいでいたけど腰が痛い。看護師さんを呼んで背もたれを起こしていいか尋ねると、朝までは駄目と。もう少しの我慢かと思いつつ時計を見ると午前0時を回ったところ、“もう電車が動いている時間”じゃなくて、“まだ電車動いてる時間”だったのだ。夜は長かった…

 2019-3-26 抜釘手術後1日目

やっと朝が来て背もたれを起こして落ち着いた。何も無ければ今日で退院だ。あれ?幹部から管が出てるな。痛みそんなに無い。皮膚を切った痛みと筋肉を切った筋肉痛のような痛みがあるだけで意外と平気。

退院予定なのでいそいそと荷物をまとめていると、院長先生の回診があって手術が大変だったこと、出血が多く今も管を使って外へ出していること、管が入ったままだと退院出来ないこと(そりゃそうだ)、を説明され今日の退院はなくなった。

f:id:nige16:20190328112939j:plain

右足も荷重をかけていいとの事だったので歩行訓練をしました。手すりに捕まっていると歩けるのに、手を離すとヨチヨチ歩きになってしまう。痛いのもあるけれど、怖さや筋肉の強張りが勝っているように思う。

 2019-3-27 抜釘手術後2日目~退院~

入院4日目、ここで退院できないと翌日は休診日だし更に入院が2日間延びてしまう。職場を任せている連中も不安が募っているようで心配だ。しかし、前日に張り切って歩きすぎたのか脚がパンパンに張って痛い。

初めましての若い先生の回診が始まる。よく聞こえないが向かいのベッドの人が、リハビリがどうとかで怒られている様子。厳しい先生みたいだ、今日の退院は見込めないか。と思ったが、脚を触って傷口を見て出血量を確認して、退院して大丈夫でしょうと。しかし、2ヶ月間は飛んだり跳ねたりはしないでねと。しませんよ、シクロクロスシーズンは終わってますから(笑)

f:id:nige16:20190328114118j:plain

嫁様に迎えに来てもらいヨチヨチ歩きで退院しました。松葉杖持って行くか聞かれたけど、大袈裟だし返しに来るのも面倒なので断った。入院中から決めていた退院飯のマクドナルドへ向かった。

f:id:nige16:20190328114351j:plain

やけにマックフライポテトが塩っ辛く感じるのは病院食のせいかと思い塩を払いながら食べていたら、嫁様は紙ナプキンで拭きながら食べていたので、窯の底の方のポテトに当たってしまったらしかった。 

抜糸するまでお風呂はNG、シャワーは患部を濡らさなければOKとの事だったので防水テープだの何だのと買い込んで帰ったけど、処置後が大きくとてもカバーしきれない。アクロバチックなシャワーになってしまうので何か方法を考えなければ。

 2019-3-28 抜釘手術後3日目~職場復帰~

抜糸するまでは自転車もNGなので嫁様に駅まで送ってもらい電車通勤。予想以上に働いてくれてるのが百均で買った150円(?)の杖だ。見栄えはどう見ても突っ張り棒にしか見えないので、手元にあったチャンシス(Champion System)のステッカーを貼ってみた(笑)

f:id:nige16:20190328115424j:plain

最寄りの駅はバリアフリー化が進んでいてストレスは無いけど、乗換駅の取り敢えずエレベーターはあります的な配置には閉口する。自分がこちら側にならなければ気が付かないことってあるよね。

いつもより10分ほど余計に時間がかかって会社に到着し仕事には特に不便はない。今のところ抜釘が良かったのか悪かったのかは判断できないけれど、“来シーズン、オレは生まれ変わっているはず!”と思い込んでおこう。トレーニング開始は一週間後の予定です。

f:id:nige16:20190328104025j:plain

16cm、110gの軽量化にオレは成功した!

 

過去記事

nige.hateblo.jp