RFCC梅林ツアー

NCF筑波山巡りが流れてしまったので、急遽RFCC(R-Factry Cycling Club)の越生梅林ツアーに参加させてもらいました。翌日に今季シクロクロス最終戦が控えているんで、結果的にこちらの方が良かったでしょう。と、その時は思っていました。

f:id:nige16:20190311101441j:plain

 2019-3-9 越生梅林ツアー by RFCC 161.49km 318TSS

自走でお店まで行くには35kmあり集合時間に間に合わせるのが大変なので、秋ヶ瀬橋南詰で合流させてもらうことにして朝6時10分に出発、のんびり走って7時50分に到着。約35km…あれ?

f:id:nige16:20190311101924j:plain

8時10分に合流して目指すは越生(おごせ)。440氏に程よい速度で引いてもらいながら絶対に前には出ないスタイル。だって、翌日に脚を残しておきたいし。

f:id:nige16:20190311104935j:plain

Photo by R-Factry

走り出してすぐに休憩という名のパンク修理待ち。誰一人手伝う気配はない(笑)曰く「スーパーソニックで来るのが悪い」。納得

f:id:nige16:20190311102610j:plain

ずっとサイクリングロードで行くのかと思ってたら、早々に一般道から物見山公園方向へ。初めて物見山公園に上れると思ったら物見山公園は回避らしい。まぁ時間がかかるしね。東松山市に入ります。内心“ここはゴルフに来るところやぞ”と思ってました。

f:id:nige16:20190311103524j:plain

Photo by R-Factry

欄干が無く地味に怖い鞍掛橋を経由して越生へ向かいますが思っていたより遠い。秋ヶ瀬橋から45km程度か。脚心配だけど踏んでないし大丈夫でしょう。途中コンビニ休憩を挟みながら越生へ到着。

f:id:nige16:20190311104247j:plain

現地で群馬のショップチームの面々と偶然会って、ここいら辺がちょうど中間地点くらいになるのかなと変に納得。お腹は空いたけど、どこも激混雑&観光地価格なので途中のコンビニで済ますことに。

f:id:nige16:20190311110710j:plain

帰路は爆風南風に変わってた。ずっと法被氏に引いてもらってたんで、先頭代わるよって代わって女性が居るから120wくらいでって言われてたのに、踏み過ぎたみたいでいつの間にか一人旅だった。声かけてよw

f:id:nige16:20190311103438j:plain

Photo by R-Factry

GARMIN520の充電が厳しくなったんで、途中でモバイルバッテリー挿したんだけど、その頃からパワーとケイデンスを拾わなくなってて120wが分からなかったのだ。自宅に付いたらパワー計認識しましたとかなってるし意味不明。一番踏んだ秋ヶ瀬橋~自宅までの単独走が計測されていない。涙

f:id:nige16:20190311110217j:plain

夕飯にお肉と白米で超回復を図りますが、さすがに318TSSはやり過ぎだった感。茨城CX最終戦はキツいコースだと聞いているので、怪我なく完走できるようがんばりますが、この疲れだとその前のお布団峠が巌しそうだ。