ビード上げからの解放

何回チャレンジしてもビードが上げられず、一旦は諦めかけたチューブレス運用だけどシクロクロス仲間の助言により解決した話し。

f:id:nige16:20190206083002j:plain

2019-2-5 レスト

一旦タイヤのことは置いておいてZwiftやっちゃおうかなとも考えたけど、MUDMANのタイヤが週末の前橋CXに間に合わなくなると洒落にならないので今夜も上がらぬビードと格闘した。

 まずは“エアの勢いを殺さないようにバルブコアを抜いた方が良いよ!”と聞いたので、Wicked Wheel Works のコンバージョン バルブキャップを使用してバルブコアを抜いてチャレンジ。

f:id:nige16:20190206083247j:plain

一瞬「おっ!?」なるもののビードは上がらず。因みに、コンバージョン バルブキャップは色々な用途に使えて便利です。チューブレス利用者のみならず、プレスタ使いの方はサドルバッグに忍ばしておくと良いと思います。詳しい使用方法は公式ページにて。

starfuckers.shop-pro.jp

次なるチャレンジは、リムテープを追加もしくは巻き直すかと考えたけど、手持ちがないし解決するとは限らない。さて、困った…ところに神の一言。

“一旦チューブ入れてビードを上げてから片側だけ落として、チューブを抜いてビードを上げ直す。

そんな方法もあるんか。試してみると簡単に上がるビード。ぶっちゃけ、チューブ入れたままでも良いんじゃね。と思ったけど、ここまでやったのでアドバイスを実行します。あぁ、せっかく上がったビードを片側だけでも落とすのもったいない。

チューブを抜いてチューブレスバルブをしっかり締めてGIYOタンクで240psiまでポンピング。ここ二日間で何回ポンピングを繰り返したろう。腹筋背筋が筋肉痛っぽいのは、この作業のせいに違いない。

f:id:nige16:20190206085011j:plain

そして、遂に上がった。歓喜の瞬間。この後シーラントを入れるために一旦エアを抜きますが、またビードが落ちたらどうしようとドキドキしたもののビードは落ちず上がったまま。シーラントの入れ方は、こちらを参考にさせてもらいました。

www.mizutanibike.co.jp

 一晩経っても顕著なエア抜けは無かったので、このまま運用できそう。何とか週末の前橋CXにも間に合って一安心。シクロクロス仲間の助言に感謝です!

 

※使用機材

www.riogrande.co.jp

NoTubes Tire Sealant /2 fl oz 1本(ST0033)

NoTubes Tire Sealant /2 fl oz 1本(ST0033)