マッカーシーで悶絶

昨日休んだ分がんばろうと、久しぶりにZwiftレースにエントリーして、アップがてらに適当にプラプラ走ってたらいつの間にかレースの出走時間が過ぎてた…。

f:id:nige16:20190125083909j:plain

 前はレース開始の数分前には強制的に招集されていたような気がしたんだけど気のせいかな。週末のふれあいの里では気を付けます。

気を取り直して、クソ辛いと評判のマッカーシースペシャル。どれだけ辛いのかと興味本位で試してみたらクソ辛かった。

2019-1-24 Zwift - The McCarthy Special 100TSS

  1. 27.5min - 126W
  2. 3min - 234W
  3. 3min - 265W
  4. 3min - 291W
  5. 9min - 148W
  6. 3min - 234W
  7. 3min - 263W
  8. 3min - 292W
  9. 9min - 148W
  10. 3min - 217W
  11. 3min - 263W
  12. 3min - 281W
  13. 5min - 123W

FTP100%→112%→125%をそれぞれ3分を3セット。正直、1セット目で心は折れてました。“レース終盤で絞り出す力を付けるため”とありますが、ブログにDNFとは書きたくなかったので何とか完遂できたものの、本当のレースだったら既に千切れてましたね(笑)

3本目の100%で足攣りの兆候が見られて出力を落としているので、星を逃すかと思ったけどセーフでした。その後は脚に負荷掛けるようにケイデンスを落として何とかクリア。やはり足攣りには少し負荷をかけた方が良いみたい。まぁ垂れっ垂れですが…。

暫くマッカーシーさんには会いたくない ブ━(゜3゜)━ッ!!wwww